アパートオーナー向け

アパート|札幌|の空室対策はこれだ! 埋める3つのポイント教えます

投稿日:

アパートオーナーであれば、誰しも空室があると早く埋めたいと思うでしょう。

しかし、最近ではコロナの影響もあるのでしょうが、入居者の決まるまでの期間が徐々に長くなっているように感じます。

それと同時に車を所有する方が少なくなり、車庫の需要も少ない状況です。

特に最近は、若い女性が一人暮らしをするために賃貸する方が多く見られますが、あまり若い男性を見かけません。

今回はこのような状況で、早く札幌のアパート空室を埋めるための3つのポイントをご紹介したいと思います。

私が実践して成果が出ているので、皆さんもお試しになられてはいかがでしょうか。

1.アパートへの無料インターネットの導入

何といっても入居者にアピールできるのは無料インターネットです。

全国賃貸住宅新聞社による2019入居者に人気の設備ランキングでは、単身者向けとファミリー向け共に1位がインターネット無料なのです。

スマホを使う方は若者に限りませんが、無料インターネットがあると、動画の視聴やインターネット検索を無料で行うことができます。

自分でインターネットの光回線を引き込めば毎月5,000円程度はかかるので、5,000円程度安く入居しているのと同じなのです。

札幌で1LDKの家賃45,000円の部屋であれば10%以上安いことになります。

無料インターネットを導入していないと、無料インターネットを希望するお客様が、空室を探すネット検索で無料インターネットが条件の部屋を限定するため、無料インターネット設備の無い空室はネット検索の画面に出てきません。

いくら立地や賃料で勝負しようとしても、ネット検索に出てこないのですから勝負になりません。

これからの時代は、増々スマホやパソコンを利用する入居者が多くなります。

まず競争できる土俵に乗るために無料インターネットの設置をお勧めします。

できないと言われたインターネット無料設備の導入経緯と一年後の入居状況

スマホを使う女性

2.空室対策としてカーテンセットの取付

レースと布地カーテンのセットは、新入社員の女性に効果てきめんです。

女性の場合、車を持っていない方が多く、窓を採寸してホームセンターや大型家具店でカーテンを購入するのも一苦労です。

さらに購入したカーテンを取り付けるにも脚立や椅子がないと難しいですし、カーテンをまとめる房掛けも取り付けなければなりません。

これって女性には結構ハードルが高いと思います。

また、何といっても引っ越した日にカーテンがあれば、着替えや就寝を気兼ねなくできて安心です。

お金と手間のかかることを最初から備えているので、カーテン付きの部屋は決まるまでの期間が短く、カーテン代の元はすぐに取れます。お試しあれ

リビングにカーテンセットを取付

3.空室対策としてワンポイントクロスの採用

これは空室の壁を一面だけワンポイントでクロスを変える手法です。

例えば壁面がホワイト系のクロスであれば、一面だけレンガ柄のクロスや本棚柄のクロスを貼って高級感を醸し出すのです。

この手法は男女に限らず人気があります。

通常は量産品のクロス(500番台)を貼りますが、色や柄等のデザインが豊富な一般品のクロス(1000番台)を貼ると部屋のイメージが変わります。

私の場合、ワンポイントで貼る場所は洋室の一面に貼っています。

以前、居間の一面に貼ったら高級感は出ましたが、広すぎたためか圧迫感も出たのでそれ以来洋室に貼るようにしています。

いろいろな柄を貼りましたが、レンガ柄が一番引き立つと思います。

壁紙選びのポイント サンゲツ」で検索すると参考になる記事がたくさんあるのでご参考にされてはいかがでしょうか。

出典:「株式会社サンゲツ」

ワンポイントクロスの採用

まとめ

  • 無料インターネット設備がないと競争の土俵に乗れない
  • カーテンセットは女性に効果てきめん
  • ワンポイントクロスは高級感で男女に人気あり

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

空室対策やリフォームなどアパート経営に関する事はお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらからご相談ボタン

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-アパートオーナー向け

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.