ハプニング

ゴミステーションの不法投棄に「違うだろう」、管理会社が行った対応と得た教訓

投稿日:2017年7月28日 更新日:

今回はハプニング最終回の3回目になります。

以前にお伝えしたゴミステーションを札幌市の補助金を利用して設置したAアパートでの出来事です。

ゴミステーションを設置する前のある日、町内会からゴミステーションを設置するように勧められました。

特にクレームがあったわけではないので、どうして町内会がAアパートにゴミステーションを勧めるのか不思議な気がしましたが、補助金も出るのでゴミステーションの手続きを進めました。

それからしばらくして隣のBマンションのゴミステーションに貼り紙がしてあるではありませんか。

よく見ると内容は

Aアパート

○○号室の方へ

Bマンションのゴミ置場に透明な袋に

分別されていないゴミがあります。

札幌指定ゴミ袋に入れて出してください。

 

ゴミ袋を持つ人間

 

Aアパートは弊社が管理しているアパートです。

おそらく○○号室の方が勝手に札幌市指定のゴミ袋をつかわず、Bマンションのゴミステーションに不法投棄したので、ゴミ袋の中を調べられ所有者を特定されたのでしょう。

いい大人が恥ずかしい話ですよね、その時は他人事ながら情けなくなりました。

その○○号室の方もいたたまれなくなったのか、その後すぐに退去しました。

退去後、貼り紙の撤去をお願いするのにBマンションオーナーにご連絡すると、以前から何回も投棄され、困って町内会に相談したこともあったと打ち明けられました。
この時初めて町内会の方がゴミステーションを勧めてくれた意味が分かりました。

それからしばらくして、新たに設置されたAアパートのゴミステーションに赤い×印の紙(違反警告シール)が貼ってあるゴミ袋を見つけました。

ゴミ袋は札幌市指定の物ではなく、普通の透明ビニール袋です。

早い話が不法投棄のゴミ袋です。

透明ゴミ袋の中には燃えるゴミの他に、化粧品や化粧道具、ビールの空缶が入っているのが見えました。これでは清掃会社が燃えるゴミの日に回収してくれないので、仕方なく持ち帰りました。投棄したのが、管理しているAアパートの方なのか、他のアパートの方なのか分かりませんが、女性だということは判明しました。

また、しばらくすると同じ違反警告シールが貼られた透明ビニール袋が、Aアパートのゴミステーションに投棄されていました。今回はゴミや化粧品にまじって飲み薬が入っているのが外側から見えました。おそらく前回の不法投棄の女性だと思います。

飲み薬の袋にはフルネームが書かれ、通院している病院名も印刷されています。その名前はAアパートの方ではなく正直ほっとしましたが、あまりの大胆さにびっくりしました。

 

警告マーク

しかし、このままではまた不法投棄されると思い、ゴミステーションに貼り紙をしようと思いました。ただし、フルネームで張り出せば個人情報の問題もあるので、本人だけに分かるように工夫して張り出しました。例えば「山田 花子」であれば「○田○子」と書くと、心当たりのある本人には分かると思います。

これ以上具体的な内容を書くと差しさわりがあるので、このへんにしておきます。
あとはお察しください。

その後はさすがに同じような不法投棄はなくなりました。
しかし、現在もゴミステーションのマナーは良くありません。回収日でない日にゴミを出したり、勝手に大型ごみや段ボールをゴミステーションの横に放置しています。
また、退去した方が放置した自転車もたまに見かけます。
巡回した時になるべく片付けるようにしていますが、投棄した方の自分がよければいいという考え方に胸が痛みます。

「違うだろう~」と言ってやりたい気持ちです。

もちろん投棄しているのが誰なのかは分かりませんが、不法投棄している方のモラルやプライドを疑ってしまいます。

 

放置された自転車

今回の教訓は、ゴミは直ちに処分しないと次々に増えていくということです。

一度、指定日に関係なく出されていたゴミを、そのままにしておいたらどうなるか試したことがありますが、次々と同じようなゴミが集まりました。

他人が投げているからいいだろうという集団心理ではないでしょうか。

「建物の窓が壊れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、やがて他の窓もすべて壊される」という割れ窓理論に当てはまります。

管理会社がゴミを処分する行為は、不法投棄している人をつけあがらせるだけかもしれませんが、ゴミステーションが汚れていてはアパートの方に不快な思いをさせてしまします。

管理会社としては快適に住んでいただきたいので、手間と費用を惜しむわけにはいきません。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-ハプニング

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.