ちょっと一服

平成最後の北海道神宮お花見リポート。満開でした!【ちょっと一服】

投稿日:2019年4月29日 更新日:

こんにちは。事務員くうこです。

北海道神宮の2019年の開花情報をお伝えしようと思い、今日もまた写真を撮りに行ってきました。
4月29日の今日はまさに満開となっており、連休中というのも重なり北海道神宮や円山公園はすごい人でした。歩道も混みあっていて、いつもより北海道神宮にたどりつくのにも時間がかかりました。

4月29日北海道神宮の桜の様子

今日の最高気温は20度とのことで、春のコートを着ていると汗ばむ陽気でした。
満開の桜の木の下でたくさんの人が記念撮影をしていました。
綺麗でしたので私も一枚撮影してきました。

満開の桜の木

「北海道神宮の桜の由来」について

第二鳥居をくぐり、すぐ左手に曲がると「北海道神宮の桜の由来」についての看板があります。

「北海道神宮の桜の由来」の看板

この看板を読んでみると、北海道神宮の桜は「福玉仙吉」さんという方がエゾヤマザクラ150本を献木されたのが最初だったようです。
エゾヤマザクラという種類があるんですね。

このエゾヤマザクラが第二鳥居から社殿に向かって左右両側に植えられたようで、これが北海道神宮の桜の名所となった境内の桜の始まりだそうです。

福玉さんが桜を献木してくれてなかったら、境内の桜はなかったんだなあと思うとありがたいなあと思います。

以上、2019年の北海道神宮の開花情報と北海道神宮の桜の由来についてでした。
北海道神宮周辺にお花見にいらっしゃる方へ少しお役立ちになればうれしいです。

それではまた。

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-ちょっと一服
-,

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.