ちょっと一服

札幌の自然が満喫できるおすすめ散策コース(令和の鳥居から開拓神社まで)

投稿日:2020年9月5日 更新日:

こんにちは、金子不動産の事務員くうこです。

札幌も夏本番を迎え、暑い日が増えてきました。緑がきれいな季節になりましたので、円山公園あたりの散策にはちょうどいい時季です。

そこで今回は札幌市にある円山公園や北海道神宮周辺の自然を満喫できるおすすめ散策コースをご紹介していきます。

北海道神宮を北一条駐車場側の令和の鳥居から入り、北海道神宮境内を散策しながら開拓神社、さらに進んで円山公園を南一条通側に抜け八十八ヶ所登山口まで行ってきました。

このコースをすべて歩くと、令和の鳥居から八十八ヶ所登山口まで約12分です。

今回は令和の鳥居から開拓神社までの前半を写真を交えてご紹介します。

散策コース

※散策してきたコース。上の画像はクリックすると大きくなります。

令和の鳥居(円山公園駅3番出入口から徒歩約11分)

令和の鳥居は、北海道神宮の北1条通り側で六花亭参拝者休憩所がある出入口付近に令和元年に建立されました。北1条駐車場に駐車をして参拝する時にくぐることになるかと思います。

令和の鳥居

六花亭参拝者休憩所のちょうど目の前にあり、鳥居を見ながら六花亭でお茶をすることが出来ます。

六花亭休憩所

鳥居は木々に囲まれていて厳かな雰囲気が漂っています。新しく建てられたばかりの鳥居ですが、周りになじんでいて最近建てられたばかりという感じはあまりしませんでした。

令和の鳥居と六花亭休憩所

開拓神社へ移動

開拓神社へ移動する途中、境内にいる鳥の一覧図が掲示されていました。これを見ながら鳥の姿を探すのも楽しそうですね。

野鳥一覧

少し先に行くと、今度は「神宮茶屋」が見えてきました。暑い日でしたので、ここでソフトクリームを買った方々がお店の前で食べていました。

神宮茶屋

お店の前にある看板には「神宮茶屋限定 神宮茶屋ソフト」税込350円と書いてありました。

神宮茶屋メニュー

そのまま道なりに歩くと穂多木(ほたき)神社、鉱霊(こうれい)神社、開拓神社が並んでいます。今回は開拓神社の写真を撮影してきました。

開拓神社鳥居

北海道神宮でもらってきたパンフレットには、開拓神社の説明で

「開拓に幾多の困難を克服して北海道発展の基礎を樹立された先人達の遺徳を偲び、その功績を称え、昭和十三年開道七十周年に時の北海道庁長官石黒英彦によって創設された。―後略―」

と書かれていました。

開拓神社の鳥居をくぐり先へ行くと、さらにまた何段かの階段があり拝殿があります。とてもきれいで雰囲気のある神社で身が引き締まりました。

開拓神社

参拝が終わると、今度は円山公園口鳥居をくぐり円山公園を通り抜け、円山公園坂下野球場に向かいます。

円山公園口鳥居

今回は令和の鳥居から開拓神社までご紹介しました。

私は写真を撮りながらでしたのでゆっくり歩きましたが、令和の鳥居から開拓神社まで徒歩約5分です。

次回、後半の開拓神社から円山公園坂下野球場、八十八ヶ所登山口までの散策コースをご紹介します。

「札幌の自然が満喫できるおすすめ散策コース(開拓神社から八十八か所登山口まで)」

札幌の自然が満喫できるおすすめ散策コース(開拓神社から八十八か所登山口まで)

円山公園駅3番出入り口から直接各施設へ行く場合の所要時間一覧

  • 令和の鳥居まで徒歩約11分
  • 開拓神社まで徒歩約7分

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-ちょっと一服

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.