アパートオーナーのためのDIY その他

さびた灯油ホームタンクを塗装するのは 素人でも意外と簡単

投稿日:2019年10月5日 更新日:

最近、会社で使用している灯油ホームタンク上部にさびが目立ってきました。

おそらく10年以上経過しているかもしれません。

そこで少しでも目立たなくするため、ホームタンクの塗装をしようと思いました。

しかし塗装をするといっても、今まで家の壁を部分補修したぐらいで塗装らしい塗装をしたことがありません。

今回は試験的にさびがある部分を塗装してみて、うまくできれば全体を塗るようにしたいと思っています。

また、使用する塗料は油性塗料を使用した方が耐久性はあるので、さび止め塗料は油性塗料を使用しますが、その上に塗る塗料は扱いやすさを考えて水性塗料にしました。

1.塗装道具と塗料等

道具と塗料はホームセンターで購入しました。

①さび止め塗料(油性) 734円(税抜)

②水性ワイドV塗料0.2ℓ 598円(税抜)

ホームタンクをスマホで撮影し、ホームセンターの塗料と色合わせして決めました。

③塗料うすめ液 358円(税抜)

④水性用刷毛(70mm1本) 498円(税抜)

⑤さげ缶ミニ(塗料を入れる容器) 68円(税抜) 

⑥テープ付養生シート 308円(税抜)

テープと折りたたんだポリエチレンフイルムが一体になっており、きれいに養生できる優れもの。

⑦布やすり

塗装道具コラージュ

2.塗装の手順

①布やすりでさび部分を削る→乾いた布でふき取る→うすめ液を布に含ませてふく

②さび止め塗料を塗る

③養生シートを張る(さび止め塗料を塗る前に張るほうが賢い)

④1回目の塗装を行う

⑤4時間経過したら2回目の塗装を行う

⑥1時間程度乾いたら養生シートを剥がして完了

布やすり

3.さび止め塗料を塗る

最初にさび止め塗料の濃度を一定にするため、缶を何度も振って塗料を混ぜてください。

振るのが大変であれば割り箸等でかき混ぜてもいいと思います。

とにかくむらなく塗料を塗るためには、塗料を混ぜることが大切です。

塗料が混ざったら蓋を開けて塗料の半分程度を入れ物に移します。

入れ物から刷毛でさび止め塗料を塗りますが、薄めずにそのままの濃さで塗ることができました。

この日は日中の気温が30度くらいあっため、途中で塗料が濃くなって伸びが悪くなりました。

このため少しだけうすめ液を入れて再び塗装して完了です。

さび止め塗料

4.1回目の塗装

さび止め塗料を塗ってから3日後に1回目の水性塗料を塗ります。

さび止めの塗装状態を確認しながら養生シートを張っていきます。

しかし考えてみると、さび止め塗料を塗る前から養生シートを張ればいいのにと思い、我ながらマヌケだと思いました

今回は試験的に塗るので、ホームタンクの上部だけを除いて養生シートを張っています。

1回目に塗る水性塗料もさび止め塗料と同じように缶を振って濃度を一定にして塗装していきます。

最初は細かい部分を細い刷毛で塗り、残りの広い部分は広めの刷毛で塗っていきます。

この時にホームタンクの給油蓋を外しておくと塗るのが楽になります。

塗りながら思ったのは、塗料の色がホームタンクの色よりも明るくベージュに近い色でした。

事前にホームタンクをスマホで写真に撮って保存し、スマホを見ながら水性塗料の色決めをしたのですが、塗料の缶に付いている色シールよりも実際の色は明るい色になることが分かりました。

また、この日も気温が30度くらいあったため、途中で塗料に水を入れて塗りました。

塗り終わったら、次に塗る時のために刷毛を水に浸しておくと乾かずにすみます。

養生テープをはったところ

5.2回目の塗装

塗料の缶には2回塗りする場合は4時間経過してから塗るように記載されています。

会社で休みながら食事をして、時間がたつのを待ちます。

2回目の塗装は1回目よりも刷毛の動きがスムーズになった気がします。

塗装の上に重ね塗りするのでスムーズな動きになったのでしょうか。

なるべく塗料が垂れないように気をつけるのと、刷毛のすじが塗装面に残らないように塗ります。

安い刷毛の割にはそれほどすじがつかず、素人仕事にしてはいい出来だと思いました。

塗装が完了したら1時間程度待って、塗料が乾いたのを確認して養生シートを剥がします。

後は刷毛を水洗いして完了です。

水性塗料のため、刷毛を大量の水を使って洗えるのが水性塗料のいいところだと思いました。

油性塗料を使う場合は、うすめ液で刷毛を洗いますが大量のうすめ液を使うため、コストを考えたら安い刷毛を使い捨てしたほうがいいかもしれません。

このあたりはケースバイケースでご検討いただけたらと思います。

とりあえずさびのめだたないツートンカラーのホームタンクになりました。

塗装道具等を揃えて基本通りにホームタンクを塗れば、素人でもそれなりの仕上がりになると分かりました。

プロにはかないませんが、日曜大工の仕上がりと考えると十分に納得できる仕事です。

水性塗料なので耐久性はどのくらいになるのか分かりませんが、今後も注意深く観察していきたいと思います。

ホームタンク塗装完成

まとめ

  • さび止め塗料の後に2度塗りを行うと艶が出て仕上がりがきれいになる
  • 実際に塗ると塗料缶の色よりも明るくなる
  • 水性塗料は扱いが楽なうえにうすめ液を使わず経済的

今回の最後までお読みいただきありがとうございます。

塗装した灯油ホームタンクの半年後の様子をご報告します。

さびた灯油ホームタンクを水性塗料で素人がDIY 塗装した半年後の結果報告

空室対策やリフォームなどアパート経営に関する事はお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらからご相談ボタン

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-アパートオーナーのためのDIY, その他

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.