アパートオーナーのためのDIY

ちょっとしたフローリングの補修に使える「キズかくしテープ」のご紹介

投稿日:2020年5月28日 更新日:

アパートオーナーの方は、退去立会で少なからず不満に思うことがあると思います。

私の場合は、フローリングのキズです。

これがなかなかやっかいなのです。

どうしてかと言うと、フローリングの大きなキズは分かりやすいので入居者に請求できますが、小さなキズはなかなか請求できません。

仮に請求しても新築でもないかぎり借りる前からキズがついていたと言われたら、どうしようもありません。

しかもフローリングのキズ補修は高額で、プロに頼むと小さなキズ1箇所でも2万円程度かかります。

確かに補修箇所が分からないくらいの仕上がりになりますが、4万円程度の部屋に2万円は痛いですよね。

そこで、今回アパートオーナーの方にご紹介するのはフローリングの補修材です。

1.フローリング用「キズかくしテープ」の内容

ご紹介する「キズかくしテープ」は、簡単にいうとテープ状の補修材です。

テープにフローリングの模様が印刷されており、フローリングのキズの上に直に貼る補修材です。

① 幅7.5cm×長さ45cm(2枚入)
② UV加工で紫外線に強い
③ ドア、柱、家具にも使用可能
④ 価格 308円(税込)
⑤ 色の種類が豊富(10種類)

ジョイフル屯田店で購入しましたが、ホーマックやビバホームには売っていませんでした。

キズかくしテープ2つ

キズかくしテープ色見本

2.使用方法

使い方は至って簡単です。

① 貼るフローリング面のほこり、汚れ、水分をきれいにふき取ります
② 必要な長さにはさみで切ります
③ テープのはくり紙をはがしながら、空気が入らないように貼ります
④ テープの上からタオルなどで空気を押し出して完了です

テープ自体は柔らかく、簡単にはさみで切れます。

テープを切る際に、角の部分を2~3mm丸く切ると剥がれづらくなりますので、試してみてください。

キズかくしテープ丸角

3.実際に使用してみました

実際に、私は「キズかくしテープ」をドアが擦れてきずついたフローリングに使用してみました。

賃貸マンションの居間のドアが傾いて一部フローリングを削ってしまったのです。

残念ながら、この時に写真を撮り忘れたので、フローリングの見本で再現したいと思います。

今回は大建工業のサンロードアートAと永大産業のアトムフィットのフローリングサンプルを実験材料にして、「キズかくしテープ」のブラウンとダークオークで補修します。

まずフローリングに彫刻刀で細長いキズを2本削ります。

フローリングのキズが深い場合は、上に「キズかくしテープ」を貼ってもキズの輪郭が残ると思います。

そこでフローリングの左側のキズ1本を補修パテで埋め、表面をやすりで削って平らにします。

アトムフィット見本

サンロードアートA見本

そして削った補修パテをふき取り、「キズかくしテープ」を貼ります。

この時に、補修パテで埋めていない方のキズにも「キズかくしテープ」を貼って比較してみます。

アトムフィットにテープを貼った様子

サンロードアートにテープを貼った様子

いかがでしょうか、よ~く見ると貼った部分がわかりますよね。

しかし、意外だったのは補修パテで埋めたキズと埋めなかったキズの差のない仕上がりだったのです。

おそらく「キズかくしテープ」の厚みがあるので、輪郭が目立たないのだと思います。これには驚いてしまいました。

実際の使用には非常に便利で使い勝手がいい補修材だと思います。

確かに正面からよく見れば補修箇所は分かりますが、床において斜めから見ると角度によりキズがフローリングに同化して見えます。

個人的には、「キズかくしテープ」とフローリングの色合いが合えばコストパフォーマンスに優れた商品だと思いました。

フローリングの補修費用に悩むアパートオーナーにお勧めできる逸品です。

是非お試しあれ!

まとめ

  • 「キズかくしテープ」はジョイフルエーケーでしか販売されていない
  • 「キズかくしテープ」は施工が簡単で技術がいらない
  • 「キズかくしテープ」はコストパフォーマンスに優れている

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

空室対策やリフォームなどアパート経営に関する事はお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらからご相談ボタン

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-アパートオーナーのためのDIY

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.