購入について

札幌の中古マンションを購入するなら知っておくべき6つのポイント

投稿日:2019年9月2日 更新日:

札幌でマイホームのためにマンションを購入しようと思うと、予算も含めていろいろな条件が浮かんできます。

しかし最近は新築マンションが高額になり、場所にもよりますが3LDKで4000万円台も珍しくありません。

そんな中で、中古マンションであれば築年数にもよりますが、地下鉄駅徒歩圏で3LDK、2000万円前後の買いやすい物件もあります。

そこで今回は、札幌の中古マンションを購入するために知っておくべき6つのポイントを解説していきます。

1.将来を考えたマンションの立地条件

何といってもマンションは立地条件が一番だと思いますが、購入される方の希望により条件が変わってきます。

例えば
①共稼ぎ夫婦
通勤を重視するので、駅近で買物便のいい立地を希望

②子育てを重視するファミリー
買物便や保育園や小学校、公園が近い立地を希望

③高齢の夫婦
徒歩圏で行ける大型スーパーや病院が近い立地を希望

上記のように人により立地条件は異なりますが、将来的にライフスタイルが変わり賃貸に出したり、売却することになった場合も考えると、購入する中古マンションの立地は地下鉄駅徒歩10分圏内が最強です。

なぜなら札幌は雪国のため交通機関は雪や寒さの影響を受けない地下鉄が一番人気だからです。

路面電車やバスは、冬の停留所で外の寒さに震えながら待たなければなりませんからね。

さらに、札幌の冬場の気温は最低でマイナス10度以下になることもあるので、札幌人は10分以上歩きません。

高齢の夫婦

2.マンションの規模と戸数

札幌市の場合、中央区でも特に地下鉄沿線はまとまった土地を購入することが難しく、マンションデベロッパーは狭い土地にマンションを建設するため、30戸程度のマンションが多く建ち並んでいます。

しかし、30戸程度ではスケールメリットが生かせませんので、できれば50戸以上の中規模マンションをお勧めします。

また、管理費等の費用面だけでなく管理組合の運営についても、100戸以上の大規模マンションは話がまとまらない心配があるので、50戸程度がいいところではないでしょうか。

3.階数は何階がいいの?

階数は住む方の年齢にもよりますが、庭を造りたい方や高齢者の方、階下に音が響くことを気にする小さいお子さんのいる方は1階を希望される傾向があります。

ただ、マンションに住みたい方の大半は、経済的な負担さえ考えなければ高層階を希望します。

やはり高層階は何と言っても眺望が良く、日照、通風に優れて快適です。

さらに高層階から下界を眺めると、何となく優越感を覚えて気持ちが高揚します。

しかし、私もマンションに住んだ経験から言わせてもらうと、眺望は1ケ月もしたら感激がなくなり見なくなります。

確かに最初は、朝起きたらバルコニーからの風景を眺めて高層階の良さを実感しますが、毎日見ていると当然ながらあきてきます。

さらにそんなことがあるのかと思うこともありました。

私が住んでいたのは7階でしたが、ベランダから外を見ても雨が降っているのが分からず、エレベーターで1階に下りてから気が付いたことが何回もありました。

1階と7階では天気の感じ方が違ってきます。

また、火事や災害の時にエレベーターが止まり、徒歩で階段を上がり下りすることを考えると、高層階では階段で下がることはできても上がるとき、特に荷物を運ぶような時は苦労します。

市内でマンションの12階にすむ私の友人は、昨年の北海道胆振東部地震の時にペットボトルの水を運ぶのに苦労したと話していました。

以上から私の個人的な理想の階数は5階の角部屋です。

5階であれば高層階よりも価格が安く、立地にもよりますが適度に視界が開けていますし、災害時にも階段で対応でき、角部屋の日照・通風は快適な環境だからです。

階段

4.管理費と修繕積立金

マンションに住んでいる間は支払わなければならない管理費と修繕積立金は、マンションの規模と戸数で説明しましたが、スケールメリットに大きく左右されます。

例えば入居者30人で管理人1人を雇うより、50人で1人を雇う方が負担は少なくてすみます。

建物の修繕費用も同じ理屈になりますので、仮に何かの一時金が発生しても入居者が多いと一戸当たりの負担が少なくて済みます。

管理費と修繕積立金については、戸数の少ないマンションにメリットはありません。

また、中古マンションの中には同じような戸数や築年でも管理会社によっては、管理費と修繕積立金が割高なマンションがありますので、購入を検討する場合は販売価格だけでなく管理費と修繕積立金も併せて検討・比較してください。

5.駐車場は平置きと立体駐車場どっちがいいの?

今後、将来的な修繕で問題になってくるだろうと言われているのが立体駐車場です。

立体駐車場は年数が経つにつれ、車体を乗せるパレットの塗装や交換、動力のモーターの修理、交換などの問題が発生すると言われています。

修繕の金額によっては多額の交換費用が発生する場合があります。

特に札幌の場合は車で冬道を走行するため、立体駐車場に入る時に車体の下に張り付いていた雪が融けてパレットに落ちるのでパレットが錆びて傷みます。

年数が経過するとパレットを交換しなければならない場合も考えられます。

そんなことを考えると平置きが一番いいと思います。

確かに除雪やロードヒーティングに費用がかかりますが、立体駐車場と違いモーターやパレットの大規模修繕がないため、将来的に安心できます。

また、中央区のマンションの中には、入居者が高齢化して車に乗らなくなり駐車場を利用しなくなったために、駐車場使用料が減少して困っている管理組合もあります。

駐車場

6.買う時は売れる物件かを考える

中古マンションは不動産ですから、株のようにすぐに換金はできません。

売却するのに時間がかかり、人気がないマンションは売却できない場合も考えられます。

ですから、すぐに換金できるかどうかはマンションにとっても大事なことです。

なぜなら一生同じマンションで暮らすとは限らないからです。

一般の方はマンションを購入したら売ることなど少しも考えないと思いますが、実際には離婚や転職、子供の成長、親との同居などでマンションを売るときが来るかもしれません。

その時に売れる、換金できるような人気のあるマンションを購入するのが賢いマンションの選び方です。

売れる物件を選ぶのはマンションだけに限りません、土地や戸建もまったく同じです。

不動産のプロは、物件を買う時に必ず換金しやすい売れる物件かどうかを判断します。

それは不測の事態に備えて、「転ばぬ先の杖」を用意するということです。

不動産のビジネスマン

まとめ

  • 地下鉄駅徒歩10分圏内が最強の立地
  • 個人的には5階の角部屋が理想
  • スケールメリットが大きいのが管理費と修繕積立金
  • 駐車場は将来の修繕費用が少ない平置きがベスト
  • 不動産は、すぐに換金できる人気物件を選択する

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-購入について

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.