相続関連 その他

札幌の土地を財産として残しながら収入が入るコインパーキング経営

投稿日:2020年10月1日 更新日:

札幌でご両親の家を相続したが、どのように有効利用したらいいのか分からないという方が多いのではないでしょうか。

実際に賃貸にするにしても現状のままでは難しく、内装や水廻り等をリフォームするとすぐに300~400万円の費用がかかってしまいます。

仮に月10万円で貸すとしても元を取るのに30~40ヶ月(2年半~3年4ヶ月)ほどかかります。

その間に入居者の出入りがあれば、更に費用がかさみます。

また、家を解体して月極駐車場にすればいいと考えても、借りる人の募集や賃料の管理、除雪の手配まで自分で対応しなければなりません。

さらに迷惑駐車の対応など素人の方には難しいこともあります。

そこで今回お勧めするのは、将来的に土地を財産として残しながら、一定の収入を得られるコインパーキング経営による土地の有効利用です。

1.コインパーキング経営のメリット

  • 〇毎月安定した収入が入る
  • 〇駐車場の看板、機器の設置を運営業者が負担する
  • 〇駐車場の清掃や集金、事故、苦情なども運営業者が対応する
  • 〇札幌だと除排雪も運営業者が対応する
  • 〇将来土地を財産として残すことができる
  • 〇土地に対する借地権、営業権は発生しないので安心できる

コインパーキング経営は、運営業者に土地を貸して、借りる人の募集や管理を委託します。

このため駐車場の売上にかかわらず、毎月一定の賃料収入が確保できるのです。

駐車場の機器や看板類の設置・撤去費用も運営業者が負担してくれます。

また、駐車場運営に必要な清掃や集金、事故、苦情なども運営業者が対応してくれます。

札幌のような雪国は除排雪が大変ですが、これも運営業者が対応してくれるのです。

この至れり尽くせりのサービスがついて、さらに将来的に土地を財産として残すことができるのです。

コインパーキング

2.コインパーキング経営のデメリット

  • 〇都市圏の土地でないと難しい
  • 〇ある程度の土地の広さが必要
  • 〇自分で経営するよりも収入は少ない
  • 〇アパート・マンションなどに比べ経営効率が良くない
  • 〇アパート経営と違い、相続税や固定資産税の優遇が受けられない

至れり尽くせりのコインパーキング経営ですが、やはりデメリットもあります。

コインパーキングを経営するなら病院や商業施設のある地域がベストのため、田舎や郊外では経営が成り立ちません。

土地については形状によりますが、30坪以上の広さが無いとコインパーキングを経営してもたいした利益が出てこないと思います。

また、業者に委託している以上自分で経営するよりも収入は少なくなりますし、アパートやマンションと異なり上に延ばすことができませんので、経営効率が悪くなります。

空地

3.コインパーキング経営を行う注意点

  • 〇業者選定
  • 〇立地適性の見極め
  • 〇周辺の駐車場環境の確認

コインパーキングの業者は多数ありますので、大手や地元企業など数社から話を聞いて自分の経営方針に合った会社を選ぶことです。

管理会社や不動産会社に知り合いがいれば、相談してみるのもいいでしょう。

また、所有の土地がコインパーキング経営に適する立地かどうかは、運営するうえで最も重要な点です。

周辺環境を観察して、病院や商店の数、人の往来を見ながら判断するのが重要です。

駐車場

まとめ

  • コインパーキング経営は、安定した収入を得ながら土地を財産として残せる
  • 運営を任せて一定の収入を得ることができる
  • コインパーキング経営はアパート・マンションと比べると経営効率が良くない

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-相続関連, その他

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.