地域情報

「ル・ミトロン食パン 札幌円山店」の新春創業大感謝祭に行ってきました

投稿日:

こんにちは、金子不動産の事務員くうこです。

先日当社に「ル・ミトロン食パン札幌円山店」さんの創業大感謝祭の折込チラシが入りました。「食パンが先着150名様限定一斤150円」ということで行ってきました。

今回は食パンを買うために並んだ時の様子と食べた感想をご紹介したいと思います。

立地

「ル・ミトロン食パン札幌円山店」は、地下鉄東西線「円山公園」駅5番出入口から徒歩3分の立地です。フードセンター円山店の向かいです。

赤い看板がついていてかわいらしい外観です。お店のウィンドウに「駐車ご遠慮ください」という張り紙がありましたので、駐車場はなさそうです。

住所:札幌市中央区大通西24丁目1-30 第5長寿庵ビル1F

電話番号:011-699-5711

ル・ミトロン食パン札幌円山店外観

創業大感謝祭のチラシ

今回のチラシには「新春 創業大感謝祭 3月8日(日)・9日(月)先着150組様食パン一斤150円(通常300円)」とありました。

行ったことがなかったので、どのような食パンなのか分かりませんでしたが、せっかくの機会ですので行ってみることにしました。

ル・ミトロン食パン札幌円山店チラシ

当日並んでいるときの様子

営業時間は10時からでしたので、並んでいると困ると思い少し早めの9時55分頃にお店に到着しました。

出勤時の9時20分ごろに少し様子を見たときは、まだ行列はできていませんでしたが、この時間にはさすがに12、3人は並んでいたかと思います。

私の後にも3,4人追加で並んでいました。どんな食パンがあるのかな、とお店のウィンドウにかかれたイラストを眺めているうちに開店しました。

続々と店内にお客様が入っていきます。皆さん2種類くらいずつ購入されているようでした。私も他の皆さんにならって、今回150円になっているプレーンの食パン一斤(通常時は300円)と小倉あんこの食パンハーフを購入しました。

その時点で10時5分でしたので、そんなに長い時間待たなくて済みました。店員さんはお二人ともてきぱきとされていて、好感が持てました。

お店は中に入るとカウンターがあり、奥にはパンが並ぶ棚がありました。棚一杯に食パンが並んでいてとてもいい香りがしました。

食パン以外のパンもあるのかなと思いましたが、ここは食パン専門店でしたのでありませんでした。

ル・ミトロン食パン札幌円山店ウィンドウ

食パンを食べた感想

まずは小倉あんこのハーフです。見た目がすごくおいしそうで良いですね。小豆がたっぷり入っています。とてもいい香りがしました。

食べてみると食パンの塩っぽい味と小倉あんの甘味が合っていてすごく美味しかったです。あんぱんみたいでした。ハーフでもお腹にどっしりときました。

小倉あんこハーフ食パン

次に食パンプレーンです。今回大感謝祭で150円になっていたものです。思っていたより小さく、計ってみたら縦横幅と約12cmで真四角でした。「m」という焼き印がされています。

食パンmの焼き印

とても弾力があり、噛み応えがあります。特に耳の部分は食べ応えがありました。中身がつまっているようなぎゅっとした食感です。なのに表面はふわふわとしていて、食べやすかったです。

当日は生のまま食べました。次の日からは軽くトーストしてバターをのせて食べました。私は焼いたほうがパンの甘みが感じられて、よりおいしく感じました。また買いに行きたいと思う食パンでした。

プレーン食パン

以上「ル・ミトロン食パン札幌円山店」のご紹介でした。

ご参考にして頂ければ幸いです。

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-地域情報

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.