ちょっと一服

令和元年度の賃貸不動産経営管理士試験を受験して感じたこと

投稿日:

こんにちは、金子不動産の事務員くうこです。

11月17日(日)に令和元年度賃貸不動産経営管理士試験を受験してきました。

受験してきた感想をお伝えします。

当日

試験当日は天気予報では雪のち晴れで、そんなに荒れる予報ではありませんでした。当日の朝起きてみると予報どおり雪が降ってきていました。

しかし思っていた以上に雪が降っていたので心配になりました。自宅から会場まではJRで行く予定でしたので、JRの運行状況を確認しました。すると遅れが出ていました。

着席時間が12時半だったため、時間を逆算して間に合うようにと考えていましたが、少し急がないと、と焦りました。

冬はこうやって当日に何があるか分からないので、前もって少し早い時間で動けるようにしておくといいかもしれませんね。

行く時間を大体決めた後は、ずっと使っていたテキストの最終見直しをしました。

それから早い昼ご飯を食べながらユーチューブで「直前まとめ」を見ました。この動画は試験の3日くらい前に初めて見たのですが、初めて知るような内容もあり最後の駆け込みとして大変勉強になりました。

その後移動し、会場の「自治労会館」に到着しました。

会場の教室に到着し、自分の席を確認し着席しました。私は12時15分くらいに到着しましたが、既にかなりの人数で席は埋まっていました。

勉強に使っていたノートを見返しながら、試験開始時間を待ちました。

自治労会館

賃貸管理士試験看板

試験内容

13時から試験が開始されました。やはり試験は緊張します。

私は講習を受講していたので4問免除がありました。4問免除の分、試験時間も短くなったりするのかなと想像していましたが、そんなこともなく13時から14時半までの試験時間でした。

肝心の試験内容ですが、序盤は過去問とそんなに変わらないような内容の問題が続きました。落ち着いて間違いがないように解答しました。

しかし12、13問過ぎくらいから、あれ?4択問題少なくないか?と気が付いてきました。正解の数は何個かとか、合ってるものの組み合わせはどれか等、理解していないと解けないような問題が続きました。

最後の税金関係の問題は勉強してきた内容では、全然わからないなと思いましたので、諦めることにしました。

すべての問題を14時前には解き終え、再度全体を見直し、そして最後にマークシートのマークが間違えていないかチェックしました。

それを終えるとちょうど試験終了となりました。

試験問題

後悔したこと

今回の受験で後悔していることがあります。

最後のチェックの際、一度解いた答えを直してしまいました。

宅建受験時に講師の先生が、試験開始から3,40分も経った後に正解を出せるわけがないので、解答は直さないようにと教えていただきました。

しかし悪魔のささやきなのか、最後にあれ?これこっちじゃない?と思ってしまい直してしまいました。しかし直す前が正解でした。なんで直してしまったんだ、と後悔しました。

試験というのは恐ろしいですね。

マークシート

感想

試験後ツイッター等を見ていたら、今年は難化していたという感想が多く、私もそんな感じがしました。

正直過去問だけでは分からない問題もあり、考えこんでしまう問題もありました。

ユーチューブの動画を見て、ギリギリに学んだ内容が試験に出たので、見ておいてよかったと思いました。

4択が減り、より深い理解が求められるようになったのかもしれません。これからは国家資格化も検討されている試験ですし、こんな風にどんどん難化していくのかもしれませんね。

まとめ

  • 冬の試験だから、早めに会場に向かおう
  • ユーチューブでも勉強してよかった
  • 今年の賃貸不動産経営管理士試験は難化していた

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-ちょっと一服

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.