アパートオーナーのためのDIY その他

さびた灯油ホームタンクを水性塗料で素人がDIY 塗装した半年後の結果報告

投稿日:2020年5月14日 更新日:

昨年10月に水性塗料で塗装した灯油ホームタンクについて、半年後にどう変化したかをご報告します。

私も正直どうなるのか興味しんしんでした。

10月に塗装した灯油ホームタンクは、表面にサビが浮き出ており、下塗りに油性のサビ止め塗料、上塗りに水性塗料を使用しました。

1.半年後の状態

今年の札幌は2月に大雪が降りましたが、それでも降雪量が少ない年でした。

そうは言っても灯油ホームタンクの上に雪は積もり、外気温は寒い時でマイナス10度以上になります。

過酷な冬を越えてじっくりと灯油ホームタンクを観察すると、塗装面にひび割れや剥がれがなく、思ったより汚れていません。

しかし、よ~く見ると刷毛ムラが多少目に付くのと、灯油ホームタンクの上部合わせ目部分に一部ですがサビのような茶色いものが目立ちます。

合わせ目部分は1~2ミリの厚さのため塗料が付きづらく仕方がない面もありますが。

それ以外は特に問題もなく、昨年10月よりも水性塗料が灯油ホームタンクの色に同化したように見えます。

灯油タンク半年後アップ

2.水性塗料の特性

水性塗料は扱いやすいのが特徴ですが、思っていた以上に耐久性があるように思えます。

まだ半年では評価できないかもしれませんが、予想以上でした。

ただ、水性塗料ゆえに油性塗料のような光沢は望めません。

水性塗料は時間の経過とともにつやの落ちるのが早いような感じです。

それでもシンナーを使わず、刷毛を水で洗えるのは水性塗料のいいところで、素人が塗るにはもってこいの塗料ではないでしょうか。

嫌な臭いもしないですし、衣服についても落としやすいので環境にやさしい塗料です。

3.次回はローラーで全塗装

今回の結果から、サビた灯油ホームタンクに塗る塗料は水性塗料でも十分に耐久性があると思いました。

最近では、水性塗料でも乾燥すると油性塗料に負けない耐久性があるらしいです。

そうなると塗り残した灯油ホームタンクの側面部分にも水性塗料を塗装したいと思います。

側面部分は塗装面積が広いので刷毛でも塗れますが、今度はローラーを使って塗装するのもいいのではないでしょうか。

ローラーなら均一に塗れるし、刷毛の半分程度の時間で塗装できるでしょう。

刷毛との仕上がりも比較できるので、次回を楽しみにしてください。

灯油タンク半年後

まとめ

  • 水性塗料は半年が経過してもひび割れや剥がれがない
  • 水性塗料は臭いもなく環境にやさしい塗料
  • 次回は刷毛とローラーに仕上がりを比較する

半年前の塗装記事は、以下参照。

さびた灯油ホームタンクを塗装するのは 素人でも意外と簡単

 

空室対策やリフォームなどアパート経営に関する事はお気軽にご相談ください。

ご相談はこちらからご相談ボタン

地域密着の誠実な営業でお手伝い

金子不動産株式会社
住所:札幌市中央区北一条西23丁目1番40号
tel:011-633-8686
fax:011-633-8687

-アパートオーナーのためのDIY, その他

Copyright© 金子不動産株式会社 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.